ハルのブランディング

Branding

いい会社には物語があります。

次代へ。
実践ブランディング

ブランディングとは、より元気な社員を育て、より元気な商品と事業を創り、業績アップはもちろん、新卒採用、ミドル社員の定着、コンプライアンス、マナー教育、さらに働き方改革までをワンストップで実現する、よりよい会社創りのための仕組みです。私たちはそれを「実践ブランディング」と呼んでいます。


  • 次代のビジネスモデルを
    創りたい

  • とにかく業績を
    アップさせたい

  • 働き方改革の
    推進

  • ミドル社員の
    やる気を高めたい

  • ニューメディアの
    広報・広告・販促

  • 採用活動の
    効率化

  • 周年、M&A、事業譲渡、
    ホールディングス化

  • 製品・サービス開発の
    組織的な実践

こうした様々な課題において、ハルではそれぞれの会社が持っている「物語」を丁寧に紡ぎ出し、ブランディングを実践していきます。

ブランディングは「実践」するもの

「ハルと、他のブランディング会社や広告代理店、デザイン事務所との違いは何か?」というお問い合わせを多くいただくようになりました。ハルのブランディングの特長、それは「実践」を重視している点です。
ブランディングの推進には大きく分けて、「構築フェーズ/実践フェーズ」の2段階があります。他のブランディング会社などの多くが、戦略構築を行うのみで社内での仕組み創りまでサポートしていなかったり、実践フェーズの中でも広告・宣伝領域のみのサポートにとどまっています。
ハルでは社外はもちろん、自社の社員や求職者などのあらゆるステークホルダーに対して定めた方針を、どのように「人が動く」施策に落とし込むのか、現場の事情も吸い上げながら検討し、実践していきます。こうした「地に足のついた支援」ができる点をご評価いただいています。

ハルの「クロスブランディング」

「クロスブランディング」とは、ブランディングのノウハウと専門技術をインタラクティブに連携させる、ハル独自のブランディングシステムです。
ハルがお客様から日々いただくご相談は、企業ブランド向上のお悩みもあれば、会社案内やWebサイト等のツールの企画から制作の依頼など、様々です。
ハルではまず、ご相談内容に関わらず、お客様のビジネスモデルや組織構造、ビジョン等を理解するところから着手し、効果的なブランディング展開から考えはじめます。小さなツール一つにおいても、企業活動全体のストーリーの中で、そのツールが果たす役割を正確に把握し、課題の抽出をすることにより、最も適したソリューションをご提案することが可能となるのです。
わたしたちハルは、どのようなご相談をお受けした場合でも、常にお客様の企業ブランド価値向上を目指し、企業や商品、人をもっと元気にするためのトータルサポートを行っています。

企業活動全体の中で、そのツールが果たす役割を
正確に把握し、常にブランド価値の向上につながる
解決策をご提案します。

プロジェクトデザイン

ハルにご相談いただく案件は、「プロジェクトデザイン」の考え方に基づいてブランディングワークを進めていきます。ハルの「プロジェクトデザイン」とは、「ファシリテート」「コラボレート」「インテグレート」の3 要素からなる考え方で、「メンバー間の合意形成よりも社内での立場が優先されてしまう」「社内リソースで課題に取り組んでも、いつも同じ意見ばかりで前進しない」「方針はあるが、部署ごとに取り組みがバラバラで機能していない」といった、プロジェクト推進におけるこれまでの問題点を解決する手法です。

「組織」を「チーム」に変える。
ハルの「プロジェクトデザイン」の3 要素

  • Facilitate(ファシリテート)
    プロジェクトの成否を握るミーティングの質を高めるため、論点を整理。重点ポイントにフォーカスし、俯瞰的な立ち位置で合意形成を円滑に行います。
  • Collaborate(コラボレート)
    アーティストや大学教授、エンジニアなど、プロジェクトの推進力を高めるためのブレーンを、ジャンルの壁を超えて巻き込み、これまでにない着想を得るきっかけにしていきます。
  • Integrate(インテグレート)
    社内だけでは調整が難しい「部署間の横のつながり」を、部署横断型のプロジェクト体制を組むことによって生み出し、全社で統合された意思決定、取り組みを支援します。

ハルでは、戦略や施策の単なるアドバイスに留まることなく、
これまでの「組織」を機能する「チーム」に変え、お客様とともに実践まで取り組んでいきます。

お問い合わせ
Contact

ブランディングについての
無料相談も承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
PAGE TOP
PAGE TOP