週刊・ハルの知恵

Vol.59
今週のテーマ

「シャングリ・ラ ラササヤン リゾート&スパ ペナンのおもてなし」


2018/11/29

ひょんなことからマレーシアの西方にある島、ペナンへ旅行に行きました。私自身、今までB&Bやゲストハウスがメインの宿泊施設だったのですが、リゾートを体験しようと1週間、ひとつのホテルで過ごしました。

東京にもある『シャングリ・ラ』グループのひとつ『シャングリ・ラ ラササヤン リゾート&スパ ペナン』。ゆったりとした時間と学びの多い滞在となりました。

なんといっても感動したのは「人の笑顔」。アルカイク・スマイルと言ったらいいのか、このホテルで働いている誰もが微笑みかけてくれます。通常のホテルでも笑顔や親切なおもてなしはあるかと思いますが、暖かく迎えてくれる笑顔というか、このホテルでいい時間を過ごしてくださいと心から語りかけるような微笑。お掃除の人でも、足のマッサージに回っているおじさんでも、警備員さんも含め、全従業員が、です。

ここで働いている『誇り』が見え隠れしてすばらしく感動し、本当にいい時間を過ごすことができました。

ハルは「人と企業と商品を元気にする」お手伝いをする会社。私もクライアントに「ここで働いている誇り」を持ってもらえるようなお手伝いをして、感動や感激の連鎖を生み出したいと思いました。(大鶴)

プールに来た水オオトカゲ

ニュース一覧へ戻る>>