週刊・ハルの知恵

Vol.57
今週のテーマ

「疲れにくい・病気になりにくい身体づくり・・・ヨガのすすめ」


2018/11/1

過去をふり返ると学校も仕事も遊びも病欠することはほとんどありませんでしたが、最近は、蚊にさされるとかゆみが続く、風邪が治りにくい、運動してもすぐバテる・・・などなど、約半世紀の年を重ねると、さすがに気合と根性では乗り切れない事が多いと実感する日々。そんな中、この夏出会ったのが“ホットヨガ”です。
今では自分の心と身体と向き合う大切な時間になっています。

意識を身体の内側に向けて深い呼吸をすると、肋骨が広がり、新鮮な空気が体の細部まで運ばれるのを感じ、ポーズにより更に筋肉や骨が刺激されて、固まってしまった自分の身体と向き合えます。汗が出て気持ちがスッキリし、自分のペースで出来るのがいいです。とくに最近、少しずつ、骨や筋肉の位置が矯正され、呼吸が深くなり、代謝・免疫力がアップしたような気がします。

健康でなければ仕事も頑張れないし、楽しくない。
何事も長期戦だから日々の事、習慣が大切です。
習慣の中で負荷かけすぎたところ、歪んだところをこまめにリセットする。気持ちいいので、いろいろな人に体験していただければと思います。(橋本)

ニュース一覧へ戻る>>