週刊・ハルの知恵

Vol.50
今週のテーマ

「日々学び」


2018/7/5

社会人として長く働き続けている今、どんな業種の仕事でも「学ぶ」ということは本当に大切だと思っています。学ぶことはプラスなことばかりで、知識は増え、仕事は早くなり、周りの方々から教えてもらうとコミュニケーションもとれて、身に付いた学びは必ず人の役に立てます。

しかし、学ぶといっても、ただ教えてもらうだけでは意味がなし、面白くもありません。気をつけるポイントはひとつ。
「受動的にならず、必ず能動的に学ぶこと」
教えを受けて知識を身につけ、自分のものにする。
人に聞くだけではなく、自分で調べたりして、納得いくまで行う。そこまでが、学ぶことだと考えています。
ハルに入社して一番驚いたことが、このような学ぶ機会がたくさんいただけることでした。
特に社内研修では、各部署の業務の取り組み方や、現状、悩みなどのお話が聞けて、社内のことをよく知ることができます。
部署を越えて、会社全体のことを知る。知ろうとする。このような会社はなかなかないと思います。

生涯学習という言葉はまさにそのとおりで、今の自分の力を把握し、新たな伸び代にも気づくことは、いくつになっても終わりはないのです。これからも自分の可能性を広げ、進化し続けるため、学び続けます。(小山)

ニュース一覧へ戻る>>