週刊・ハルの知恵

Vol.38
今週のテーマ

「春の整理整頓」


2018/4/5

春になると無性に片付けをしたくなりませんか。衣替えから始まり、部屋の模様替えなど、春仕様といいますか、何かと片付けをしたくなります。職場でも然り。書類やPCのデータ整理をしたり、3月末には全社員で社内の掃除を行ったり。

以前、社内報の取材で整頓整頓の鉄人にインタビューした事があります。その方はデスク周りの拭き掃除から朝が始まり、退社時はパソコンと電話以外何もない状態にしてから退社されます。整理整頓をするようになったのは、「本当におしゃれな人は見えないところまでキレイにするもの」という祖母の言葉が心に残り、掃除を心がけるようになったそうです。掃除だけでなく、PCのデータ管理も徹底されており、自分がいつ人事異動になっても次に配属された人が困らないように常に整備されているとか。整頓整頓は周りの人に思いやる気持ちが大切なのだと気付かされました。
ハルも同じく日々の整理整頓を心がけております。美しい環境は、美しいものを生み出します。そんなハルのマインドを、この春に入ってきた新入社員の皆さんにも伝えていければいいなと思います。(渡部)

ニュース一覧へ戻る>>