週刊・ハルの知恵

Vol.26
今週のテーマ

「ハルの社内行事」


2018/1/11

ハルでは季節に応じて社内行事を催します。
春には観桜会。夏には夏祭り。秋にはバーベキュー。年末には望年会。

ハルの社内行事の特徴は基本的に手作りだということです。 直近に行われた望年会を例にあげると
ハルの望年会は、お店で行う一般的な忘年会とは違って、
有志で集まった若手メンバーが中心となり、
一ヶ月半ほど前から打ち合わせを行い、ハルのオフィス内で行います。

コンセプトは?
食事はどうする?
どんなイベント・ゲームをする?
飾り付けは?
予算も考えないと・・・
どうやったら楽しんでもらえるだろうか・・・

などなど。
さまざまな意見をワイワイガヤガヤ交わし、つくりあげます。

この一連の作業はハルの仕事と通ずるところが多いと思います。
対お客様が、対社内スタッフになっているだけで基本的にやっていることは同じです。
これを入社して日が浅いメンバーが集まって行うことでこの仕事の楽しさの一端を感じることができていると思います。
そして、なにより準備期間を通して、あまり交流がないスタッフ同士のコミュニケーションになり、知らない一面を垣間見ることができ、発見がたくさんあります。
これがハル社内の一体感、インナーブランディングにつながっている気がします。

次は春の観桜会。
どんな内容にするか、そろそろ考え始めないといけないですね。

ニュース一覧へ戻る>>