週刊・ハルの知恵

Vol.5
今週のテーマ

「デザインへの想い」


2017/7/27

週一回の社内研修に、ハルのクリエイティブ顧問の嶋 高宏先生(社団法人 総合デザイナー協会理事長)をお招きし、「私が考えるデザイン」についてお話いただきました。

「デザインとは何か。」
嶋先生の問いかけに、皆それぞれ自分が思い描くデザインを考えはじめます。

「デザインとは、
お客さまの考えを整理、設計して、企業から多数に発信するコミュニケーションである。」

「良いデザインとは、
伝わるか、伝わらないか。美しくあれば、さらに良い。」

など、嶋先生のデザインのお話に、皆が惹きつけられます。

ハルスタッフと嶋先生とのセッションタイムでは、デザインの未来について語り合いました。

「いまのデザインはデジタルばかり溢れている。だからこそ、少しアナログのエッセンスを入れてみてはどうか。
いまや誰でも円が書ける。なぜ円なのかそのロジックに付加価値があるのでは。」

世界を視野にデザイン業界で活躍されてきた嶋先生のお話は、とても刺激に満ち、学びの多い研修となりました。 (渡部)

ニュース一覧へ戻る>>