紙の社内報

紙の社内報

ハルが良好なコミュニケーションづくりをお手伝いします。

長年培ったマーケティングとコミュニケーションツール制作のノウハウは、目的とターゲットに迫り、その目線に立つことで、それぞれの企業に最適なコミュニケーションをご提案します。

ハルのサービス

インターナルコミュニケーションを本質から考えます。

単に全員に読まれる社内報や情報伝播ではなく、コミュニケーションが循環することで、社員一人ひとりが社内に関心を持ち、共感し、行動に結び付く。私たちはインターナルコミュニケーションの本質を捉え、新たな風土づくりに貢献したいと考えています。

いま、紙の社内報が見直されています。

社内報の本質である、“何を・誰に・どう伝えるか”をハルはプロデュースします。

目的

「ビジョン」を再確認。
ブレない編集方針をつくる

ターゲット

ターゲットを明確にし、
「刺さる」社内報企画へ

コンテンツ

読まれて行動に結びつくための
伝え方とは

ツール選びからコンテンツ企画、運用までトータルでご提案します。

Web、メール、イントラネット、壁新聞など、インターナルコミュニケーションツールは、社内報だけではありません。それぞれの目的に応じたツール選びとコンテンツ企画、運営までをトータルでサポートします。

ワークフロー

①編集会議

広報の担当者と社内報のあり方や方向性について導き出します。

#
②企画

専任アドバイザーが企画会議をはじめ、御社とコミュニケーションを密に取りつつ、企画立案段階からサポート。「読まれる企画」をいっしょに考えます。

#
③取材執筆・原稿整理・撮影

座談会、インタビュー、現場取材など、プロのライターが読者目線で取材、原稿執筆。ターゲットに合った、読者にやさしいコンテンツを作成します。

#
④編集・デザイン

企画の切り口をどのような紙面で表現するのか?私たちのデザイン力と編集力を最大限に生かして“読ませる紙面”を作ります。

#
⑤校正・校閲

社内報制作でも文字のミスは許されません。文字校正をしっかりと行うことは、原稿作成に協力してくれた執筆者、取材対象者を大切にするということです。

#
⑥色校正・印刷・納品

色校正は、製版作業が予定通りにできたかどうかを確認する作業です。なにより、登場いただいた社員が元気に見えることが大切です。

こちらもおすすめです。

Web社内報

社内報の専門家がノウハウを注ぎ込んだ次世代型社内コミュニケーションツールの決定版。

詳しくはこちら>>
CSR

コミュニケーションの充実により企業価値を高めたい企業様のCSR活動をサポート。

詳しくはこちら>>
日経ビジネススクール

戦略的インターナル・ブランディング。社内広報に関する出張セミナーも行っております。

詳しくはこちら>>

メニュー

1.紙媒体

 1 社内報/事業所報/部内報
 2 グループ報/海外版社内報
 3 管理者向け社内メディア
 4 Web社内報
 5 壁新聞
 6 社員図鑑/社員名簿
 7 社員手帳
 8 クレド
 9 ポスター(各種活動等の)
 10 ブランドブック
 11 CIブック
 12 小冊子/パンフレット
 13 社内SNS
 14 HP
 15 会社案内/事業所案内/工場案内
 16 事業案内/製品案内/サービス案内
 17 PR誌/広報誌
 18 社史/周年史
 19 書籍
 20 ニュースリリース/プレスリリース
 21 企業広告
 22 CSR報告書
 23 環境報告書
 24 サスティナビリティ報告書
 25 社会貢献報告書
 26 アニュアルレポート
 27 事業報告書
 28 IRレポート
 29 ユーザー向け情報誌
 30 地域情報誌
 31 技術情報誌
 32 採用パンフ
 33 取扱説明書

2.DVD

 1 ビデオ社内報
 2 映像/VTR
 3 動画配信
 4 展示
 5 会社案内VTR
 6 事業所案内VTR
 7 工場案内VTR
 8 事業案内VTR
 9 製品案内VTR
 10 サービス案内VTR

3.イベント

 1 社員旅行
 2 全社イベント
 3 懇親会/親睦会
 4 運動会
 5 講演会/勉強会
 6 オフサイトミーティング
 7 見学会

4.制度によるもの

 1 表彰制度/表彰式
 2 教育研修
 3 アンケート/社員調査