見本帳作成

見本帳作成

複雑な素材、形状にも対応。ターゲットに応じた見せ方をご提案

石材・木材・金属・陶磁器・樹脂・プラスチックなど、紙や布以外の素材にも対応。実物重視で商談成立に結びつく見本帳をご提案いたします。

ハルのサービス

「営業の説明だけじゃ実物がわからない」そんな商材には、ハルの見本帳作成がおススメです。

実物見本を添付した様々なタイプの見本帳に対応し、印刷物では伝わりにくい風合いや質感、光沢など、その商材ならではの魅力を伝えます。
企画から検討し、コスト、仕様を調整し最適で安心いただける見本帳をご提案いたします。

メニュー

商材に合わせた、様々なバリエーションの制作も可能です。

下記は見本帳バリエーションの一例です。この他にも、ご相談内容に合わせて様々なタイプの制作が可能です。

バリエーションA

バリエーションB

バリエーションC

バリエーションD

バリエーションE

バリエーションF

見本帳の場合、サンプル品のカットや準備、貼り方、厚さ、窓の有無の検討など、通常な印刷物と違った工程を制作しますので、まずはご相談ください。

ハルの技術

国内での製造をメインにしておりますので、品質・納期など確実に対応いたします。

石材・木材・金属・陶磁器・樹脂・プラスチックなど、紙や布以外の素材も見本帳にできます!

ワークフロー

①打ち合わせ・お見積もり

デザイナーが見本帳をイメージしやすいように、その商材の特長や用途、使用場面、サンプル品の準備などについて詳しくお話をうかがいます。
見本帳のタイプ、仕様、数量等が決定しましたら、お見積もりを出させていただきます。

#
②デザイン提出・決定

弊社デザイナーが、商材の特長をアピールするためのラフデザインをご提案。ご検討いただきます。

#
③モック(見本帳のサンプル)を制作

決定したデザインをもとにモック(見本帳のサンプル)を制作。カットサンプルの貼り方、厚さの確認など、細部のつめを行います。

#
④印刷・加工・納品

モックにもとづいて印刷・加工します。また見本帳に貼り付けるために、サンプル品のカットが必要な場合は、併せてご相談を承ります(加工料は別途)。
※商材によっては、サンプル品のカットが難しい素材もございますので、ご了承ください。