セールスマニュアル

カタログのカタログ。営業トークを強化しませんか?

カタログでは商品説明がしにくいという営業からの要望はありませんか? カタログのストーリーの見直しはもちろん、直接「売り」につながるセールスマニュアル(販売推進資料)で、営業トークを強化しませんか?

ハルのサービス

カタログをもっと活かすセールスマニュアルをご提案します。

カタログは一人の営業マンです。しかし、カタログにすべての「売り」の要素を詰め込むと文字ばかりの「わかりにくい」カタログになってしまいます。 また、カタログの内容しか説明できない営業マンの話もよく聞きます。


ハルでは商品が出たときは、カタログはもちろん、営業向けのセールスマニュアルをご提案します。 市場背景や展示方法、商品が生まれたきっかけはもちろん、カタログには書ききれない従来の商品との違いや技術的な補足説明などを、写真やイラストを多用しながら「わかりやすく」記載する。これにより営業トークに深みが出て「売り」につながるのではないかと考えます。